育てる男が、家族を変える。社会が動く。イクメンプロジェクト

イクメン宣言を見る

全 1982件中、1件目〜20件目を表示 (1/100ページ)


妻の子育てのサポート、というのが間違いなのかもしれない
産まれた自分の子供を育てるのは妻と俺だ!!!
育休を三回取得(1年半+1年+1ヶ月)取得させていただき、パワーアップし、企業にワクワク旋風を巻き起こし中です。企業内SNSで人気を博したブログを書籍化しました。多くの方々に、育休の先に見える景色を共有したい一心です。
http://seko-chikara.com/
子供を抱える女性の社会進出や活躍には、旦那の育児参加が必ず必要です。勤務先企業の上司の理解や仕事環境の改善、またステークホルダーの協力などなど乗り越えるべき壁は沢山あります。イクメンをブームで終わらせてはいけない。その為に継続して声高にイクメン宣言をさせて頂きます。
私は、イクメンとして業務と育児とともに家事も配偶者と共同で実施します。
育児・家事は趣味です♪
夜泣きで眠れなくてもそれが楽しい!
アメリカ人パパみたいになる。
グローバル社会中で子育て奮闘中!!
育児のための定時帰りを有言実行!
子育ては俺に任せて! 何でもやってみせます!
子供の事を第一に考えていきます。
自身の育児も当然ですが、周りのがんばるお父さんにも伝えて参ります。
私の育児の先生は長女です。
長女の時の経験を活かして次女の育児も楽しんでいきます。
イケメン頑張ります!
子供と一緒に成長します
子供は"夫婦の子供"であり、男性の育児は当たり前のことだと思います。
"育児参加"ということ自体が誤りで、子供に対して当たり前に親の責任を果たしていくことが必須だと考え、家族と接しています。
息子達が、そして家族が健やかに成長していけますように。
子供との時間を優先します。
掛け替えのない時間を大事な家族と一緒に過ごそう
これからも子どもと仕事に頑張ります
わが子のためにできることを積極的に行います!